PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ お見合いNGエピソード / さっしてちゃん (察してちゃん)

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

さっしてちゃん (察してちゃん)

日曜日の午後、
現在交際中の男性会員が事務所に来られて、申し訳なさそうに・・・

「先生、今、交際中のAさんなんですけど、お断りして頂けますか。」

「うん、それはいいけど。 可愛いし、明るくて優しい感じの子って言ってたんじゃ・・・」

「いやぁ~、可愛いのは可愛いし、明るい女の子ではあるんですけど、
彼女、いわゆる『察してちゃん』みたいな感じで、すごく面倒くさいんです。」

「察してちゃん・・・? 何それ??」

「えっ! 先生、『察してちゃん』って聞いたことないですか?」

「ないなぁ~・・・。」

彼の説明によると、「察してちゃん」というのは・・・

言わなければ、説明しなければ相手に伝わらない、分からない様なことでも
自分からは男性に何も言わないし、何も説明もしない。
にもかかわらず、男性が自分の気持ちを察して行動しないと、

「どうして、気づいてくれないの?」
「どうして、察してくれないの?」

「なんて気配りのできない人なの」

「女性とまともに付き合えない人なんだわ」

・・・と男性を一方的に批判する。

それが高じて・・・というか、逆に、
男性がしてくれたことに対して感謝の気持ちを持つことがなく、
男性がしてくれなかったことについて、ウジウジ、クドクド文句を言い続ける。

・・・といった感じの女性のことなのだそうです。

この『察してちゃん』というのは、何ですか、元々はママ友系の言葉だったらしいのですが、
今は、上記のような女性を指す言葉になっているとのこと。

でも、そう言われてみれば、
程度の差はありますが、女性は総じて「察してちゃん」の傾向があるような気もします。
ちょっとした無理振りやワガママが、女性を魅力的に見せることもありますしね。

例えば、デートの最中に急に黙り込むから、

「どうしたの?」
「何でもない。」
「何でもないって、急に黙り込んだやん」
「何でもないったら、何でもないの」

・・・何て会話に覚えがある人も多いでしょう。
私も独身時代にパートナーとデート中によくやらかしました。
こういう時って、何か彼女の気に入らないことを言ってるんですね。
彼女にすれば、「察して謝れば」というところです。

この程度なら、かえって可愛いですし、「ごめん」と謝って許してももらうのですが、
それも度を超えてきて、

「それは、説明しないと分からないだろ」
「言われないで察するなんて不可能」

といったレベルになってくると・・・ (-_-;)

実は男性は、
こういうタイプの女性は面倒くさくて、が一番キライなんですね。

結婚相談所での婚活に限らず
人間関係の基本はコミュニケーションで、黙っていては相手には伝わりません。

「察してほしい」

・・・というのは、単なる自分勝手のわがままです。

超能力者じゃないんですから、
黙っている人の心の中が分かるはずはありません。

結婚生活の中では特にコミュニケーションが重要です。
自分の気持ちをしっかりとパートナーに伝えることができなければ長続き出来ません。

女性の皆さん、「察してちゃん」の傾向には気を付けてくださいね。
可愛いのレベルを超えると、ただの面倒くさい女になってしまいます

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから