PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ お見合いNGエピソード / コミュニケーションは共感から

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

コミュニケーションは共感から

下記に紹介させて頂くのは、お見合いでの実際の会話です。

女性 「先週、○○って2時間ドラマやってて、これが結構面白くて・・」
男性 「えぇ~、そう? ちょっと見たけど、全然だったけど」

女性 「私、ジョギングが好きで、市民ハーフマラソンとか走るんですよぉ~」
男性 「ただ走ってるだけなのに、何が面白いの?」

女性 「私、イタリア料理大好きなんです」
男性 「俺、嫌いだけど・・・」

男性 「昨日、会社の仲間と甲子園行ってね・・」
女性 「ふぅ~ん、私、野球、興味ないし」

普通の状況であれば、ちょっと考えられないような会話かもしれませんが、
これらの会話は実際にお見合いの中であった話なのです。
当然、その後の会話は・・・・・、お見合いの結果も推して知るべしです。

まぁ~、ここまでストレートに否定する人はかなり少数派になりますが、
皆さんも、相手から自分の話の腰を折ってしまわれる応対をされたり、
逆に相手の話の腰を折ってしまうような返事を思わずしてしまったという経験はありませんか?

お見合いに限らず、どのような人間関係であっても、

「相手の話を批判しない。」
「相手の話を否定しない。」

・・・というのは、コミュニケーションの基本であることは言うまでもないですよね。
具体的には、

「相手の話に興味を示す。」
「相手の話に共感する」

・・・ということがポイントになってきます。

「今さら、そんなこと言われなくても分かってるよ。 社会人なんだから」

・・・と、皆さん仰られるでしょうね。

確かに、普通では考えられない会話なのですが、
お見合いとなると、急に相手に対する見方が厳しくなってしまって、
自分と少しでも違うところがあると、

「あっ、この人とは違う」

・・・とでも思ってしまうのか、
相手の話に共感せず、相手の話に興味を示さない方が少なくないのです。

言うまでもなく、誰だって、こういう返事をされると楽しくないし、
会話をする気持ちが失せてしまいますよね。
人格否定されている様な気分にもなりますし・・・。

お見合いでのコミュニケーションのスタートは、お互いの違いを認め合う事です。
自分が興味ない事であっても、相手が好きなのであれば、

「へぇ~、実は、僕、今まで興味なかったけど・・・詳しく聞かせてくれませんか。」
「いや~、実は、僕、ソレ苦手で・・・
でも好きな人には堪らないでしょうね。詳しく教えて下さい」

・・・と、
相手の話に興味を持って、さらに話を広げていきたいものです。

ただ、相手によっては、
理屈では判っているはずなのですが実際にはなかなか難しいものです。

例えば、
面白くともなんともない話や全く興味のない話を聞かされたりしたら、
退屈してしいますし、相槌もいい加減になってしまいがちです。
それでも、相手が気付かず長々と話をしてしまうと

「空気が読めない奴だなぁ~」

・・・と思わず、話の腰を折ったりしてしまうこともあるでしょう。

こういうケースでは、相手にも問題ありということになりますが、
それでも、笑顔で相手の気分を害しない様に応対した多いものです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  | 

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから