PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ コレ知っておきたい / 恋愛関係になるまでのメールの回数は?

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

恋愛関係になるまでのメールの回数は?

男女が出逢って、友人から恋人に発展していくまでの電話やメール等のやりとりの件数って、
いったい何件くらいだと思いますか?

【ザ・テレグラフ】というイギリスの新聞のweb版が、
この男女が出逢ってから、恋愛関係になるまでの電話やメール等の件数を調査したのです。
その結果、

電話  30回
メール 37回

・・・という平均回数が出たそうです。
同時に、2人が恋人関係になるまでの平均期間は24日という結果だったとか。

25歳以下の若い男女が対象という事ですが、
24日間に電話が30回、メールが37回というのは、毎日必ず、電話にメールが一回以上と、
かなり頻繁に連絡を取っていることが分かります。

まぁ~、わずか24日間 ~ 3週間ほどの間に、これだけ連絡を取り合っていると、
2人の距離感はかなり縮まりますし、関係が急速に親しくなっていくのは当然だと思います。
おそらく、週末は必ずデートしていたでしょうしね。

たぶん、イギリス人は日本人より積極的なので、
こんなに短期間で頻繁に連絡を取り合う事が出来るのかもしれませんが、
日本人でも、このペースで連絡を取り合えれば、同じような期間で恋人に発展するはずです。

手前ミソになりますが、
私もパートナーと初めて出会ってから1ヶ月もかからず恋人関係になりました。
メールも携帯電話もない時代だったので、彼女の自宅の固定電話に毎日電話したものです。
たまに、お父さんが出られたりすると、しどろもどろになったりして・・・

実は、心理学では「反復効果」といって

人が相手に親しみを感じる度合いは、その人との接触時間の長さよりも、
接触回数に左右されるところが大きい

・・・と証明されているそうです。

お見合い後、交際に入った場合も同じです。

お見合いして、お相手の事が気に入ったら、
週一回のデートだけでは全然少ないので、積極的に電話、メールをするべきです。

恋愛関係になるまでの電話30回、メール37回ということは、
毎日していても1ヶ月、2日に一度で2か月です。

イギリスの若者の数値がそのまま日本に当てはまるかどうかは分かりませんが
男女の関係は世界共通でしょうし、やはり、マメに連絡をとるという事は重要でしょう。

恋愛どころか、結婚する相手になるわけですから尚更です。

電話は少なくとも週2~3回、メールは出来れば毎日でも

・・・といったところが基本になるのでしょうか。

相手のことが気に入ったのであれば、積極的に毎日でも連絡を取るべきです。
うまくいけば、1ヶ月で恋愛関係になれるのですから。
そうすれば、お見合い後2か月以内の婚約だって夢ではありません。

もしダメな場合でも結果が出るのが早くなるので、
婚活期間全体で考えると、婚活期間が大幅に短縮されることは間違いなしです。

当然ですが、
男性からだけではなく、女性も、彼を気に入ったのであれば積極的にいきたいものです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから