PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ コレ知っておきたい / 夫の嫌いな家事・好きな家事、妻の嫌いな家事・好きな家事

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

夫の嫌いな家事・好きな家事、妻の嫌いな家事・好きな家事

婚活やお見合いに直結することではないのですが、
ちょっと面白い調査の結果が公表されていましたので紹介したいと思います。
その調査とは、

「夫の嫌いな家事・好きな家事、妻の嫌いな家事・好きな家事」

・・・というもので、夫と妻、それぞれ個別ににアンケートを行っているのですが、
その結果は、男女の価値観の違い、性差がハッキリ出ていて興味深いのです。

価値観と云えば、
結婚相談所での婚活に限らず、恋愛であっても、結婚相手に対して、

「価値観が合う」

・・・というのを重視される方は少なくありません。

もちろん、モラル、マナー、金銭についての価値観は合っていないと困りますが、
それ以外の部分では違っていても、お互いがそれを認め合えれば、さほど問題にはなりません。

そもそも、一緒に何十年も暮らしている家族、兄弟姉妹でも価値観は違うのですから、
何十年も別の生活をしてきた異性と価値観がほとんど同じなんて、まず考えられません。
性差も大きいですしね。

この家事についての調査は、その男女の価値観、性差がハッキリと出ているんです。
では、その調査結果を見ていきましょう。
まずは、妻から

妻の好きな家事
 1位  買い物(食材・日用品など生活必需品) 
 2位  洗濯(洗う・干す・たたむ)  
 3位  夕食を作る  
 4位  掃除(掃除機) 
 5位  食器洗い   

妻の嫌いな家事
 1位  お風呂掃除  
 2位  アイロン掛け 
 3位  トイレ掃除 
 4位  エアコンの掃除 
 5位  窓ガラスの掃除

一方、夫は、

夫の好きな家事
 1位 窓ガラスの掃除、
 2位 お風呂掃除、
 3位 布団干し、
 4位 洗濯物の取り込み、
 5位 ごみ出し

夫の嫌いな家事
 1位 日常の掃除 (片付け)
 2位 洗濯物たたみ
 3位 食後の食器の後片付け
 4位 洗濯物を干す
 5位 特定の生活必需品の買い物 (トイレットペーパー、ティッシュ等)

いかがですか? 面白いと思いませんか。
妻と夫の「好き」と「嫌い」が、見事に逆転しているような感じがしませんか。

この性差というか価値観の違いをうまく利用して、
夫婦の家事を上手に分担すると、結婚生活もより楽しいものになるのではないでしょうか。

妻は「後片付け」をしない夫に腹を立てても仕方ないですし、
それより、上手に褒めて、おだてて、お風呂や窓ガラスの掃除をしてもらうほうが得です。

また、夫は妻から言われる前に、率先して妻の苦手な(嫌いな)家事を引き受けると、
妻のご機嫌が良くなって、夕食のおかずが一品増えるかもしれません。

これって、結婚生活を円満に送るコツですよね。きっと。

ちなみに、この話を女性会員にしたところ、

「選択なんですけど、取り入れはOKなのに、干すのとたたむのはなぜ嫌いなんですか?」

・・・と尋ねられました。

これは簡単な理屈です。
洗濯ものの取り入れはお手伝い感覚で出来て、ご近所の方に見られても、
「奥様のお手伝いね」と温かい目で見てもらえそうなイメージがしますが、
洗濯を干すのは「させられてる感」を強く感じて、近所の目も気になったりします。
要は、男のくだらないプライドの問題です。

たたむ事については、しても良いのですが、ほとんどの場合、「たたみ方が悪い」と怒られ、

「もう! あなたに頼むと、、かえって二度手間になるわ!」

・・・とか、スカボロに言われた経験が少なくないからです。
男性は繊細で傷つきやすいのです。

まぁ~、そんな感じで、
家事一つとっても、男と女はこんなに考え方が違うという事実・・・
こ結婚相談所でのお相手探しの選びの参考にしてもらえればと思います

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから