PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ コレ知っておきたい / 結納するのは少数派

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

結納するのは少数派

10年~15年前でしたら、
男性がプロポーズをし、女性がプロポーズをお受けしたら、
それからは、ご両家の親御さんが前に出て来られて、

「結納はどんな形式で行うの?」
「結納金はいくらにするの?」 
「仲人はどなたに頼むの?」

・・・と、
当の2人を尻目に、あれこれと大騒ぎしたものですが、
最近は結納をされる方がめっきり減ってきました。

京都や奈良の方 ~ 特に地元の方では、結納をされる方がまだまだ多いのですが、
大阪、神戸などの都心では、結納をされる方は3割程度になっています。

結納をされるという場合でも、
昔のように、男性の上司や学生時代の恩師を仲人に立てて、
女性のご自宅に結納品を届けるといったカップルはほとんど皆無で、
シティーホテルの「結納式プラン」をご利用される方が多数派になっています。
(女性宅に結納品を届ける時も、仲人を立てず男性と男性のご両親が届けるのが主流)

今、6~7割の方は結納は行わず、
プロポーズの後、吉日を選んで、ご両親の顔合わせの際に、
男性から女性に婚約指輪をお渡しして、記念品があればそれを交換して、

「婚約式」

といった感じで、その後、会食をされるというケースが大半です。

当然、結納金も無ければ、結納品もありません。
唯一の婚約指輪も、2人でデート中にデパート等の宝石店で女性が自ら選んだものです。

というのも、今時のマンションはウォーク・イン・クローゼットが一般的なので、
わざわざ箪笥を買う必要はありませんし、着物を着るという女性もほとんどいないので、
結納金もらっても使いようがないといったところでしょうか。

最近の女性は、ちゃっかり・・・いえ、しっかりしておられて、
結納金に使う代りに新婚旅行にお金をかけたいという方が増えてきました。

「一生に一回の事だから、ビジネスクラスに乗ってみたい!」

・・・って、仰る女性も少なくありません。

また、挙式 ~ 披露宴も一昔前とは様変わりして、
家族(両親と兄弟だけ)で行うというのも今や当たり前ですし、
新婚旅行先で2人で挙式てきて、国内では友人に会費制のパーティーを開いてもらったり、
お2人の気持ちに一番合った結婚式をされています。

ホテルなどで披露宴を行うカップルにしても、
バブルの頃のように100人規模の披露宴を行うのは本当に珍しく、
50~60人規模の披露宴がほとんどです。

「ホテルなどで披露宴を行うカップル」と「家族だけ、2人だけのカップル」の比率は
半々・・・もしくは、「家族だけ、2人だけ」のほうが若干多いかもしれません。

今の若い方々は、挙式・披露宴にお金をかけるくらいなら、
新婚旅行を少し贅沢にしたり、新生活のために貯金をしておくと考えているようです。

今の若い方々は意外としっかりされていて、実質的なところにお金を使っています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  | 

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから