PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ 成婚エピソード / 最短記録! ~ 私をお嫁にもらって下さい!

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

最短記録! ~ 私をお嫁にもらって下さい!

今回紹介する婚約カップルは、お見合い~婚約の期間の最短記録を作ったカップルです!

1980年に結婚相談所を開設以来、
こんなに早く結婚が決まった事はありません。

何日だったと思いますか?

なんと!
お見合い当日を入れて、5日!! たったの5日なのです。

お見合いの申込みをしたのは彼女から、良縁ニュース(会員情報誌)で彼を見て

「うわぁ~、この人、私、メチャクチャ好みのタイプです!」

「うん? でも、この人、10才も年上だよ。」

そうなんです。
彼女は28才、彼は38才なのです。
でも、どうしても会ってみたいという彼女の希望でお見合いを申し込むと、
スグにOKの返事が返ってきました。
そりゃそうです。10才も年下の、それもかなり可愛い女の子からの申込みです。

お見合いをしたのは2月27日の日曜日、
午後1時に事務所内のお見合いのコーナーでご紹介。

彼は写真よりもっと良い感じで、彼女は完全に一目惚れ状態になってしまって、
30~40分コーナー内で話をした後、喫茶店に移動してお話をされたのですが、
彼女がかなり積極的に話をしたらしく、結局、夕食までご一緒して、別れたのは9時過ぎ。

もちろん、彼も、彼女も、朝一番に事務所に電話で返事があって交際に入りました。

そして、3月3日の木曜日には、
仕事帰りに梅田で待ち合わせをして、早速、初デート。

夕食後、シティーホテルのラウンジのカウンターで並んでお酒を頂いて・・・
彼女、カクテルを3杯、一気すると

「私をお嫁にもらって下さい。」

「は、はい、僕でよければ!」

彼女の勢いに押されて、彼は思わずOKの返事をしたそうです。

翌日、
婚約したと聞いた私は、腰も抜かさんばかりに驚きました。

私 「ちょ、ちょっと、本当に? いいの? それで?」

彼女「はい、先生! ご心配ありがとうございます。 大丈夫です。」

私 「大丈夫って・・・?」

彼女「運命の出会いだと思います。 私、幸せです。 先生のお陰です」

私 「そ、そう・・・??」

とはいえ
どうしても心配で、彼女のお母さんに電話。

私   「お母さん、お嬢さん、結婚するって・・・どうされます?」

お母さん「そうなんですよ。 そんなに会ってすぐなんて・・どうしましょ?」

私もお母さんも、彼女の決断の速さと大胆さにオロオロするばかりです。

とてもキレイで明るいお嬢さんなので、
男性は誰でもOKするのは当り前なので問題ないんですけどね~

3月5日土曜日
午前に、彼女が彼の両親に挨拶、午後には、彼が女性の両親に挨拶

3月6日、日曜日
両家のご両親同士も一堂に会して、正式に婚約。

3月12日、土曜日
彼と彼女が2人で、婚約の挨拶に来られました。

「本当にいいの?」

・・・と、
もう一度、彼女に尋ねようと思っていたのですが、
2人のあまりの仲の良さと、彼女の幸せそうな笑顔を見てると、

「まっ、これも、アリかな。」・・・って。

・・・で、私は
「お互いの事、しっかりと見る前に決めてるわけだから、
どんなに小さな事でも、気になる事があったら、2人とも、スグに相談に来るんだよ。
事務処理は終わっても、私との縁は変わらないんだから、遠慮せずに来るんだよ。」

2人「はい。」

でも、この2人が次に事務所にやって来たのは新婚旅行のお土産を持ってきた時、
その次が、赤ちゃんを見せに来てくれて・・・
ケンカひとつせず、仲良くやっているようです。

暑中見舞いや年賀状の写真を見る限り、家族4人、本当に幸せそうです。

さぁ~、次はあなたの番です!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから