PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ 成婚エピソード / 2人の出した結論は【週末婚】

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

2人の出した結論は【週末婚】

今回ご紹介する2人は、
たまたま、同じ日、同じ時間に事務所にお相手選びに来ていて、
たまたま、向い合せに座って、意気投合!

あまりにも楽しそうに話をしているので、

「お見合い料いらないから、そのまま、2人でお茶でも飲みに行っといで!」

・・・と、2人を送り出したんです。

私の事務所は会員情報誌(良縁ニュース)を閲覧する場所はサロン形式になっているので、
向い合せや隣り合わせに座って、お友達になったり(婚活仲間? 戦友?)、
お互いアドバイスし合ったりということが少なくないのです。

上記のように、
男性会員と女性会員でも気楽に話をして、そのまま交際に入ることも少なくありません。
もちろん、婚約までいくことも毎年1~2組はあります。

まっ、そんな感じで、この2人・・・お茶飲んで、ウインドショッピングして、
なんと! ディナーまで一緒にして帰ったそうなんです。

その後は、当たり前のように話がトントンと進んで、
3ヶ月も経たないうちに2人は結婚の意思を固めたのですが、
問題になったのが、新居の場所なのです。

実は、男性は兵庫県の私立高校の先生、女性も奈良で小学校の先生をしていたんです。
そして、女性の希望は仕事を続ける事。

学校の先生は朝が早いですから、学校から離れた所に住むのは無理なのです。
特に小学校は朝が早いですからね。

お互いの通勤に無理がかからない様にと、
兵庫と奈良、2人の学校の真ん中をとって大阪で・・・ということで、
近鉄の上本町駅周辺でマンションを探したのですが、良い物件が見つからず。

・・・というより、
結局、上本町でも、彼女が朝8時までに学校に入るとなると大変だと分かり、
上本町より奈良寄りになると、彼が通勤が難しくなる。
そして、2人が出した結論が

【週末婚】

・・・だったんです。

彼女の実家のスグ近くにマンションを借りて、
月曜から木曜まではお互いのマンションで暮らして(彼も1人暮らしです)、
金曜の晩に彼が彼女のマンションに帰ってきて(?)、
土日を一緒に過ごして、月曜日、彼は彼女のマンションから出勤・・・というわけです。

「それは、また、思い切った事を考えたねぇ~」

「はい、でも、今の私達には一番合っているかなと思って」

「でも、子供できたらどうするの?」

「その時は、僕が毎日、奈良のマンションから通います。」

あれから、半年。
先日、2人が新年の挨拶に来てくれました。

「どう? 週末婚の調子は?」

「もう、最高です。 毎晩、寝る前に電話して、週末に一緒に過ごして」

「何か、恋人同士みたいで、毎日が新鮮で、毎日が楽しくて」

良かったね。
お幸せに

PS.
実際、仕事や実家の都合から、
新居の場所の折り合いがつかずダメになるカップルが少なくありません。
この2人のケースは結構、参考になるのではないでしょうか。

さあ、次はあなたの番です!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから