PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ 婚活成功へのポイント / もっと良い人がいるんじゃないか・・・

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

もっと良い人がいるんじゃないか・・・

結婚相談所での婚活のメリットと言えば、
たくさんのプロフィールの中から、自分に合ったお相手を探す事が出来ることです。

自分に合った相手を何人でも、何度でも自由に選ぶ事が出来て、
自由にお見合いの申込みをすることが出来ます。

(注) 紹介のシステムは相談所によって異なります。
  月何人と選べる人数が制限されていたり、
コンピュータ相性診断で選ばれた相手のプロフィールを月6~8人郵送して来たり。
全ての結婚相談所が、当会のように自由に何人でも選べるわけではありません。

しかし、結婚相談所での婚活では、
この選択肢の広さが、かえって結婚を決める妨げになってしまう場合もあるのです。
つまり・・・、
毎日、毎月、新しい方が入会しプロフィール登録するわけですから、
お見合いの予定が入っているのに、今、交際している相手がいるのに、

「もっと良い人がいるかも」
「もっと素敵な人に出会えるかも」

・・・と、悩んで・・・いえ、期待して、決断をすることが出来なくなってしまう。

私は、これを「もっと良い人がいるかも症候群」って呼んでいます。

この症候群、この症状は、比較的、女性に多く見受けられます。

お見合いをして、男性が気に入ってくれているのに
「もっと良い人がいるかも」・・・と交際に入れない、

交際に入って、男性が結婚を考えてくれているのに
「もっと素敵な人に出会えるかも」・・・と結婚を決心できない。

もちろん、
お見合いをしているわけですから、条件、ルックスなどは合っているわけです。
交際に入っているのですから、話も合っているはずだし、人柄なども合格点なわけです。

なのに、決められない・・・

そうこうしている間に、自分自身の年齢も上がってしいまい、
それまなら断っていたような男性からも見向きもされなくなって・・・

「去年までは、もっと条件の良い人と会えてたのに・・・」
 でも、だかこそ、もっともっと良い人とじゃないと結婚できないわ。」

・・・と、ますます結婚が、いえ、お見合いをすることさえも難しくなってしまいます。

ここまでくると、婚活が長引くどころか、
婚活が終わるのかどうかすら怪しくなってきます。

この「もっと良い人がいるかも症候群」の方を見ていると、
次のいずれかの特徴が当てはまっている気がします。

 ① 相手に対する条件の数が普通の人より多い ⇒ 条件が細かい
 ② 相手を見る目が批判的で辛辣 ⇒ 上から目線
 ③ 自分から相手に合わせようとしない ⇒ 合わせてくれて当たり前

100%完璧といった人間がいないのと同じで、
自分の希望する条件を100%満たしている人間なんか、そうそういるはずがありません。

もし、いたとしても、
その人が自分を選んでくれる保証はありません。
その人がどんな相手を望んでいて、自分はその条件を満たしているのかどうか・・・?

相手に多くの条件を求めるだけでなく、自分自身を客観的に見つめて
自分は相手に何をしてあげれるのか、何が出来るのか・・・そう考えることも重要です。

「妥協をする」という事ではありません。
スピード感を持つのです。 時間との戦いに折り合いをつけると考えて下さい。
婚活市場では1才でも若いほうが有利である場合が多いのです。
時間が経ては経つほど、不利になる可能性が高いのです。

「もっと良い人がいるかも」
「もっと素敵な人に出会えるかも」

本当にそうですか?
今、目の前にいる相手・・・周りの皆から見るとスンゴクお似合いもしれませんよ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから