PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ 婚活成功へのポイント / デートの心得 女性編

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

デートの心得 女性編

お見合い後のデートは週一回が基本です。
平日の晩に夕食、週末に一日デートと、週2回お会いできるようであれば、
まず確実に短期間で婚約となっています。

仕事などで忙しく、休日は家でゆっくりしたい日もあるかもしれませんが、
婚活中は、出来る限り時間を作って欲しいものです。

2週間に一度みたいなデートでは、
相手の人柄も分かりにくいし、なかなか2人の距離感も縮まりません。

女性の場合は何故か、
女友達とのショッピングやランチを優先する方が多いのですが、
女友達と一生の生活を共に出来るわけではありませんし、
婚活中は、お見合い、デートをまずは行動の中心にして頂きたいものです。

デートといっても、一日中、会っている必要はありません。
2時間程度でもOKですから、とにかく毎週会う事を心がけましょう。

・・・ということで、今回はデートの心得(女性編)です。

1、デートに誘われたら
 ・行きたい場所があれば、遠慮せずに提案しましょう。
  実は、男性も行きたい場所を教えてもらえれば安心なのです。
  男性が自分で決められない訳ではなく、女性が喜ぶ場所がよく分からないからです。
  (女性の喜ぶ場所をよく知っている男性は、それだけ遊んでるって事かも)

 ・男性の提案した日時に予定等が入っていて都合が悪かった場合には、
  必ず、自分から別の日程を提案しましょう。
  スグに予定が分からなければ、その旨を伝えて、分かり次第、自分から連絡します。
  連絡をせずに男性からの連絡を待っていると、マナーがなっていない女性に映ります

2、デートは、自分から積極的に「楽しもう!」という気持ちが大事です。
  男性とデートするからといって、「楽しませてもらう」・・・という受身の形ではなく、
  積極的に自分から「楽しもう!」という気持ちを大事にしてください。
  「楽しませてもらおう」という受身のデートをしてしまうと、
どうしても男性を批判的に見てしまい、デートがあら探しになってしまいます。
例えば、女友達と遊びに行く時、
相手の女友達に「楽しませてもらおう」と考えることはないはずです。
自分から一緒に楽しむ、楽しもうという気持ちがポイントです。

3、デート上手が結婚相手の条件ではありません
  かっこ良くリード、エスコートしてくれる。 オシャレなお店を知っている等、
  デート上手であることが結婚相手の条件とは限りません。
  そういった男性は、それなりに女性の数をこなしているという事ですから、
  結婚相手として相応しいとは限りません。 浮気しちゃうかもしれませんからね。

4、デートでは、男性にあまり散財させないように気を配りましょう。
  交際当初は、男性があまりお金を使わないで済むデートを提案して下さい。
  もし、男性が食事代を出して下さったら、喫茶店は自分が出すとか・・・
  お値段の張る食事を頂いたり、何回か続けて出して頂くいた時などには、
  デパ地下のスゥイーツ店で7~800円のクッキー等、ちょっとしたお土産
  でも買ってプレゼントすれば、男性は大喜びされます。

5、「ありがとう」をいっぱい言いましょう。
  ドアを開けてくれた、エレベーターのボタンを押してくれた、食事代を出してくれた・・・等、
  小さな事でもちゃんと「ありがとう」って言えれば好感度大アップです。

  特に帰り際には、「今日はありがとうございました」と笑顔で言えればバッチリです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから