PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ 婚活成功へのポイント / 条件に優先順位をつけよう

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

条件に優先順位をつけよう

私の事務所では、相談時間内であれば、
いつでも、何度でも、自由に婚活相談・婚活カウンセリングをすることが出来ます。
ですから、
皆さん、少しでも気になる事があったり、不安になったりすれば、スグに相談に来られます。

つい先日も・・・

「先生、私、何を基準にお相手を選んだらいいのか、判んなくなっちゃいました。」

「今までは、どういう基準で選んでたの?」

「基準というか・・・どちらかと言えば、私、普通の人でいいんですけど」

「普通?」

「学歴とか、収入とか、身長とか、ルックスとか、性格とか・・・
 あと・・・、兄弟姉妹とか、結婚後どこに住むのかなぁ~とか、それから・・・」

「ちょっ、ちょっと待って! それ全部?」

「あっ、いえ、そんな、全部揃ってる人なんていないのは分かってます。
 だけど、お見合いして、デートしてるうちに、

『○○は良いけど、△△は気になるなぁ~』
 『もう少し□□だったら良いのになぁ~』
 
・・・とか思っているうちに、どんどん分からなくなってきて。」

「なるほどね」

「私って、ワガママなんでしょうか?」 (T_T)

「いや、そんな事はないよ。」 (*^。^*)

こういう相談は結構多いのです・・・特に女性は。

特に、高望みというような条件を出しているわけではないのに、
アレやコレやと考えているうちに、
何が何だか分からなくなってしまって、婚活をこじらせてしまっているんですね。

これは、結婚相談所で婚活してる方だけでなく、
友達の紹介や普通のお見合いの場合でも同様だと思います。

でも、実はこの悩み、解決方法は意外にシンプルなんです。
それは、

「条件に優先順位をつける」

・・・ただ、それだけです。

「なぁ~んだ、それだけか」

・・・って思われるかもしれません。
でも、方向性はシンプルでも、実際に順位をつけ始めると意外に難しいものです。

少し具体的に説明します。

例えば、あなたの結婚相手に対する条件が10個あったとします。
この10個の条件がスタートラインに真っ直ぐ並んでいたとしたら・・・

「条件A、B、Cはクリアしているけど、条件E、F、Gはちょっと」

・・・という場合、3対3でイーブン、または、3-3=0・・・となってしまいます。
条件によってはマイナスになってしまう事もあるでしょう。

「0」であれば、結婚までは考えられないな・・・となるでしょうし、
「マイナス」であれば、問題外になってしまうのではないでしょうか。

人間誰だって。長所半分、短所半分。 プラスマイナスは「0」がほとんどでしょう。
このような基準で選んでいたら、婚活は長期化するばかりです。
冒頭の相談者の女性も、このループに陥ってしまったわけです。

そこで、先にあげた様に、条件に優先順位をつけてみるのです。
1位から10位まで

そうすれば、同じ3対3であったとしても、
上位の3条件がクリアしていれば、下位の3条件は気にならなくなります。

但し、条件の優先順位を決める時には、
「年齢」「収入」「ルックス」「住む地域」はベスト3に1つ、ベスト5に2つまでです。

コレを全てベスト5に入れてしまうと、単なる理想の相手、誰もが望む相手になるだけです。
相手の数が少なくなるだけでなく、
人気が集中しているので、お見合いが出来る確率が極めて低くなります。

私の結婚相談所には全ての条件の揃った男性も多数いますが、
皆、毎週20~30人の女性から申込みがあったりします。
でも、お見合いできる女性は1人ですので、それこそ、何十~百何十分の一の確率です。

あなたの婚活を長期化させないために、まずは、条件に優先順位をつけてみましょうね

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから