PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ 婚活成功へのポイント / 年齢にこだわると婚活は長引く?

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

年齢にこだわると婚活は長引く?

結婚相手の条件について考える時、2人の年令差というのは大きな要素の一つです。

結婚相談所などで婚活している男女に、
結婚相手との年令差についての希望を尋ねると、

女性の場合は、「出来れば年下か、1~2才年上までの男性」
男性の場合は、「6~8才くらい年下の女性」

・・・という答えが多数派です。

但し、
32~3才位までの男性に限って考えると、
人柄が良ければ、好みのタイプなら、2才くらい上迄ならOKという人が多数派になります。

同様に女性が20代~31才位の場合は、
男性の条件によっては10才位上でもOKという人は結構おられます。
従って、
28才の女性と35才の女性が、同じ37才の男性を選んでいることも少なくないのです。
ほとんどの場合、男性は29才の女性を選びますので、35才の女性は不利になります。

男女とも自分が若い場合には、相手の年令にはこだわりがないのです。
逆に言うと、
男女とも年齢が上がるにつれ、年令のこだわりが強くなる傾向があります。
婚活されている方のボリューム層は35~45才なので、冒頭の

女性の場合は、「出来れば年下か、1~2才年上までの男性」
男性の場合は、「6~8才くらい年下の女性」

・・・が一般的な希望といえます。

一見すれば分かるように、
男女とも、自分の希望ばかりを優先していてはいつまでもお見合いすら出来ません。
平行線のままです。 

そこで、お互い歩み寄って、
男性が3才~4才年上といったところが落とし所になってきます。
結果として、一般的な夫婦の年令差で収まってくるわけです。

男性の条件やルックスが良い場合は、
男性が5~7才年上というのがボリュームゾーンとなっています。

お互いの好みのタイプ等で変動はありますが、大体、こんな感じです。

また、
35才以上の男性では、年上~2才下の女性でもOKという人はかなりの少数派ですので
35才以上の女性が、年下または1~2才年上の男性を選んでいると、
なかなかお見合いが出来ません。

同様にアラフォーの男性が、30代前半の女性を選んでもお見合は難しくなります。

結論として、
男女ともに、短期間での婚活を成功させる決め手は

「年齢にこだわり過ぎない」
「男性が3~4才年上のラインでお相手選びをする」

・・・といえるでしょう。

年齢にこだわって婚活を2~3年と長びかせるより、
今、年齢を2~3才譲歩して、1年程度の活動で結婚する方が良いのです。
2~3年後には自分の年令も、相手の年令も上がるわけですから、
結局は早く結婚した方が得なのです。

【参考】

2010年の総務省の統計では、夫婦の平均年齢差は「男性が1.7才年上」となっています。
恋愛とお見合いに分けて考えると、

恋愛結婚の平均年齢差が約1.5才
見合結婚の平均年齢差が約4.8才

恋愛結婚の出会いのキッカケのトップ3が、

「友人の紹介」、「学校」、「サークル」

・・・となっているので、恋愛結婚が年齢が近くなるのは当然かもしれません。

また、同年の国立人口研究所の調査では、
18~34才の未婚者で、女性が年上の結婚を希望しているのは、

男性が6.9%
女性で5.0%

・・・でした。 。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから