PC_top_navi_16

婚活ブログ ~ 結婚相談あれこれ / やっぱり、趣味の合う人でないと・・・

全国仲人連合会 地区本部(京橋) 大阪で2,500人以上の結婚実績 まず、お電話を!06-6358-6005
mainimg

婚活ブログ

やっぱり、趣味の合う人でないと・・・

私の事務所では、お見合い相手の選択~お申込みについては、
自由に何人でも選んで頂いています。 月に何人とか、一回何人とかの制限はありません。

また、会員の皆さんがお見合い相手を選ぶ際、
時間が許す限り出来るだけ一緒にプロフィールを見るようにしています。

どんな方を選んでいるのかも見てみたいですし、
コミュニケーションをとりながら選ぶ方が、婚活特有の孤独感もないし楽しいですからね。

「先生、この人なんですけど・・・」

「あっ、なかなか感じの良さそうな人だね。 条件も良いし、結構イケメンさんやし、
早速、お見合いを申し込んでみたら。」

「うぅ~ん、でも、趣味がちょっと合わない感じがして。」

「趣味?」

「はい。 この人の趣味は、野球観戦、サイクリング、釣り・・・って書いてるんですけけど、
 私、野球はよく分からないし、サイクリングもピンとこないし、釣りなんて・・・。
 私は、一緒に映画観たり、USJ行ったり、京都行ったり、後、美術館とか・・・、
 そんなのが良いんですけど・・・」

「だから、ちょっと違う気がするんだね。」

「はい。 趣味が違うくらいで、ワガママかなとは思うんですけど・・・」

「ワガママとは全然思わないけど、実は、趣味は一緒じゃないほうが良いんだよ。」

「えっ!どうしてですか?」

「それはね・・・・」

・・・というような相談というか、会話は結構多いのです。

「趣味が同じ」

・・・というのを結婚相手の重要な条件だと考えている方がとても多いんですね。

特に、女性にこの傾向が強いように思えます。

これは、結婚相談所での婚活だけでなく、
知人の紹介や恋愛、親戚からのお見合い等の出会いでも同様ではないでしょうか。
でも、会話の中にもあるように

「趣味が同じ」

・・・は、デートの相手ならともかく、
結婚相手への条件としては、それ程こだわるポイントではありません。

意外に思われるかもしれませんが
相手の趣味が、自分が好きなものではなくても、自分の嫌いなものでなければOKです。
⇒ 嫌いなものでないという所がポイントです。

趣味が違ったところで何てことはありません。

お互いの趣味に興味を示して、理解しあえれば、
お互いの見聞も広がることになるので、かえって良いくらいです。

相手に合わせて、自分が同じ趣味をすると考える必要はありません。

長年、夫婦をしていると分かるのですが
夫婦共通の趣味というのは、結婚前のお互いの趣味というより、
結婚後に2人で見つけた趣味の方が長続きしますし、楽しいものです。

それに、
ちょっと夢のない話で申し訳ないのですが
結婚したからといって、日常生活も趣味もいつも夫婦一緒に行動するというのは、
意外にストレスがたまるものです。

結婚後、3年・・・5年・・・10年・・・となれば尚更です。

その時、
お互いが異なる趣味を持っていて、お互いが相手の趣味に理解を示していれば、
夫婦それぞれが、趣味の時間として自分ひとりのプライベートタイムを持つことが出来ます。

プライベートな時間が出来て、好きな趣味が出来て、ストレスも解消して・・・

そして、共通の趣味はストレスフリーの状態で一緒に楽しめばよいのです。

結論、
趣味が違うというのは、長い目で見ると「夫婦円満」の大事なポイントにもなるのです。
共通の趣味は結婚後に2人で見つけましょう。

但し、相手の趣味が、自分が大嫌いなモノ、許せないモノの場合は無理ですよ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Facebookは週2回更新!
最新の婚活情報、婚活成功ポイントは下記をクリック!
https://www.facebook.com/結婚相談所-大阪-全国仲人連合会-大阪地区本部-1488139724813763/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


«  |  »

コミュニケーションを大事にしながら、皆様を婚約までサポートしています。
まずはお電話ください。
不安な事、解らない事、何なりとお尋ね頂ければ嬉しく思います。

メールでのお問い合わせ資料請求の方はこちらから